みんなで食べよ!~おうちごはん

おうちでもできる楽しいごはん おいしいごはんを紹介しています。


こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!


昨日はサロンさたろうの日でした!

月に2回、地域の多世代交流サロンで
おやつを担当しています。

寒波の影響で週末前からすごい寒さ!!

そんな中、来ていただく人がちょっとでもほっこり温まるように
今回はぜんざいにしましたよ~!

IMG_8535


小豆をちゃんと炊くと美味しいの♡
甘味も調整できるしね~!

次男は甘さがちょっと足りないって言ってたけど
一口目でちょうど良いと、最後まで食べる頃にくどくなる・・・

なのでこれくらいでもうちょっと食べたい♡って思えるくらいにしてあります。


今回は圧力鍋のお世話になりました!
たくさん炊くので大きい圧力鍋で!

IMG_8539

5.5リットルサイズの圧力鍋で小豆は750g!
たっぷり作りましたよ~!


圧力鍋使用の小豆の炊き方、書いておきますね!
甘味あっさり、でも物足りなくない、ちょうど良い甘さです。



圧力鍋で小豆を炊く

【材料】(  )は少なめで作るときの分量です

小豆         750g(250g)
砂糖         690g(230g)
塩          3つまみ (ひとつまみ)
水          小豆のかさの3倍量


【作り方】

1、鍋にたっぷりの水と小豆を入れて3回茹でこぼす。
  (沸騰したらお湯を全部捨てて、新しい水に入れ替えて~を3回繰り返す)

IMG_8536


2.圧力鍋に小豆を入れて、落とし蓋をします。
  豆類は膨らむので、鍋の内側にある豆類最大量の表示より
  必ず少なめになっていることを確認してくださいね!

IMG_8537


IMG_8538

その後、水を豆の3倍量くらいの水を足してから蓋をします。

3.加熱後、圧力がかかり出してから8分で火を止めます。
 圧が抜けて蓋を開けられる状態になったら、中の小豆をざるなどに揚げて
 水分は捨てます。

4.小豆を鍋に戻して中火にかけ、ヘラなどで混ぜながら、分量の砂糖を3回に分けて加えます。
  好みの水分量になるまで火にかけて、最後に塩を加えたら火を止めます。
  そのまま6時間以上置いて冷ますと、小豆に味が馴染んでおいしくなります。


普通に鍋で炊いてると1時間以上かかるので
圧力鍋様さまです!!

好みの固さのあんこにしたり、水分を足してぜんざいにしたり♡


  
小豆を炊くときのポイントは・・・

●茹でこぼしをすることで、雑味がとれすっきりした出来上がりのあんになります。

●圧力鍋で豆類の調理のときには必ず落とし蓋を!!
 中のノズルに豆が詰まってしまうので、失敗や事故の防止のためです。

●砂糖は一度に加えると豆の中の水分が一気に引き出されてしまって
 仕上がりが固くでぼそぼそになってしまいます。
 面倒でも回数を分けてお砂糖を入れてください!



illust3757_thumb


今回は年明け一回目のおやつ、ということで
白玉にもちょっと手を加えました。

IMG_8553

お花の柄入りです!

あとはね、めでたい感じにしたくて~

IMG_8548

大吉!っていれてみた!!
いいことありますように~!!

これ、だれでも大吉が出るんでしょう!と食べてくださった人が言ってましたが

はい!そのとおりです!!(笑)
みなさんの一年の幸せを願って~ですから!


白玉を作って~

IMG_8546



食紅を溶いて~筆で描いていきます。


IMG_8547

女子向けにお花の柄なども♡
色粉をちょっと濃い目にするのがポイントです!

IMG_8550


鍋で茹でても柄がちゃんと残ります!(ちょっと薄くはなるので濃い色が正解)

IMG_8551



子どもとお絵かきしたりも楽しいかも~!


あ、昔の記事ですがデコ白玉も楽しいですよ!
お豆腐で作る、柔らかい白玉です。
白玉の作り方はこちらでどうぞ~!


→ デコ白玉


kawatsu_08_02


kawatsu_08_01






ぜんざいはまだ少し残っているので
しばらくおやつで楽しみます!



ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!

 



ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップへ