こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」のゆきこです!


土曜日に作った栗きんとん、
実は金曜にも差し入れ用にいくつか作り、
土曜が朝に大量に作り、夕方も母に差し入れでいくつか作り。

この週末だけで50個弱は作ったかしら。(笑)

でもね、意外と簡単なんですよ、栗きんとん。

今年は栗きんとんの下ごしらえをスイッチぴ!でできる
マイコン電気圧力鍋でできたので~♡


bWPip1e8G6ubfop1506826213_1506826257




4~5個分なら栗を蒸したあとは15分~20分くらいでできちゃいます!


栗きんとん       小さめ18~19個分      

【材料】

栗          750g(皮付きのまま)
上白糖        100g
塩          ひとつまみ

【作り方】

1.栗をよく洗い、栗の丸い方に包丁の角で切り目をいれる。

0c000df8


2.圧力鍋に蒸しすと水を400cc入れます。

2017-09-29-08-15-45

そこに栗を入れて~フタをします。

2017-09-29-08-16-04

お好みキーで10分にセットして

2017-09-29-08-18-00


調理スタートボタンをぴ!

これであとは調理終了を待つだけ~♪

3.調理終了してピンが下がったらフタを開けます。

  1の工程の切り込みをいれたところから半分に栗を切って
  中をスプーンでくり抜き、マッシャーなどで栗を潰しておきます。

4.鍋に砂糖と塩の全部と栗の1/3を入れて中火にかけて

  木べらで焦がさないように混ぜながら

  砂糖が溶けるまで練るように混ぜます。

cd53a013



  砂糖が溶けたら残りの栗も加えて全体がまとまるまで

  しっかりと木べらでこねて、火を止めます。

 

5.触れるくらいまで粗熱が取れたら

  だいたい30gくらいづつ、さらしなどの布巾の上に分割して

  さらしで茶巾絞りにしたら完成!

bWPip1e8G6ubfop1506826213_1506826257


去年も圧力鍋で作りましたが、今年は断然楽チン!!

去年は「あなわた」っていう超高圧(140キロパスカル)の圧力鍋で栗を蒸して
短時間でしっかりと蒸すことができたのがポイント。

今年はこのマイコン電気圧力鍋をつかいました。
こちらは70キロパスカル。数字が大きいほど圧力も高いのですが
こちらのタイプでも普通に鍋で蒸したり茹でるより断然早いです!!

マイコン電気圧力鍋はスイッチいれたらあとは火加減を気にしなくていいので
本当に手軽に使えます!!

忙しい朝でも、セットしたあとに洗濯物干したり~身支度をしたり~
つきっきり見張ってなくても良いので時間が有効に使えました!


栗きんとん、子どもでも作れます。工程はむつかしくない。
ただ手間がかかるだけ(笑)

めんどくさいな~と思うと作れません。
わたしだってそう思うこともたくさんありますよ。

でも喜んでくれるだろうな~と食べてくれる人の顔を思い浮かべて、
そうやって作るとあっと言う間ですよ。

illust2584_thumb



うちのレシピ、分量がいつもちょっと多めなのですいません。
多すぎる方は半量などで試してみてくださいね。

でも少し余分に時間がかかるけど、手間はさほど変わらないので
こういうお菓子を作る時はいつもちょっと余分に作ります。

そして普段お世話になっている方へおすそ分けなどにしています。

先日も近所のおばあちゃまに水ようかんを持っていったら
毎日ひとつづつ、大事に食べるわね~!と大喜びしてくれて
後日もわざわざお礼を伝えてくださって。

そんな小さいやりとりもいいものです。



機能など詳しい仕様はワンダーシェフさんのHPに載っています。

→ e-wonder (OEDA30) マイコン電気圧力鍋


購入もワンダーシェフさんのHPからできます。
 
→ https://www.wonderchef.jp/support/parts/parts.php?mode=amount&product_id=127


5gDihg0shXsDZ161503818067_1503818113





ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!


ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。      
読者登録お待ちしています!      

     


 














日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ