我が家の子供たちは3人。

上から小学5年生、3年生、年長さん。


幼児のころを考えると随分しっかりしてきました。

部活が始まると帰宅もすっかり遅くなって
手が離れたなぁ、と思うこともしばしばあり、
成長を嬉しく思ったり寂しく思ったり?

子どもたちの成長に合わせて
私も少しづつ仕事時間を増やしております。

お留守番も最初に比べたら上手になってきました。

最初の頃は、そりゃあもう、びっくりすることがいっぱいでしたよ!!

鍵のかけ忘れに始まり、鍵はかかってるけど、窓全開!とか・・・

一番びっくりしたのは
公園いってきます!とドアの外に張り紙をして
鍵がかかってなかった時!!

泥棒さん入り放題!!

ちょっとずつ練習で、いまではそんなことないですけどね~。
初めてのことに挑戦するのは、本人たちも親も忍耐のいることです。。。


この3月~4月も学校の給食がないけどお留守番、という日が何度かあり、
私も仕事に出るとごはんも自分たちで食べないといけない、
今までよりも長時間のお留守番にチャレンジしました。

お弁当を作って置いておいたり、焼きそばを作りおいたりもしたんですが
ちょっと肌寒い日に活躍したのが、タイトルにも書いた
お留守番カレー!!




鍋からよそうことは学校でもやるからできるけど
留守中に火は使わせたくない・・・・

そこで電気圧力鍋の保温機能が大活躍!!

作ったカレーを保温しておけば、あったかいごはんが食べられる!!
普通のカレー、でもお母さんが作ったカレー。


我が家の旦那さんは夜勤があり、夕方早い時間にごはんを食べるんですが
私の帰宅がごはんの時間に間に合わない、そんな時にも
作って置いておけました。


●レシピ●

ひき肉           400g
玉ねぎ           2個
人参            1本
じゃがいも         2個

カレールー         1箱

1.追加熱ボタンで加熱時間を10分にセットして
  ひき肉を先に炒める。
  肉の色が変わったら食べやすい大きさに切った野菜も炒める。

2.水600ccを足して圧力鍋の蓋をセットする。
  カレーボタンを押して加熱する。(30分)

3.加熱終了後、圧力ピンが下がったら蓋をあけて
  さらに追加熱を10分設定する。
  水をさらに600ccとカレールーを入れてよく混ぜながら加熱して
  とろみがついたら完成です!


子どもが大きくなってそれぞれのスケジュールが違ってくると
家族全員揃って夕食を食べる、ってことも少なくなるのかしら?

自分で温めて食べてね~!と食事の用意だけして
置いておくことも、今までもありましたが
鍋で保温して置いておくことで
お弁当だけじゃなく、お留守番メニューの幅も広がりそうです!


作る時も加熱中は火加減など気にせず
鍋から離れられるのも魅力のひとつ。

材料切って、鍋に入れてスイッチポン!でオッケー!


子どもさんが小さくて料理だけに時間をしっかりかけられない!

仕事から帰ると夕方遅くて支度に大慌て!

そんな頑張るママにオススメしたいなぁ!


加熱中にちょっとお風呂に入ってきちゃったり
他のものを用意したり、、

便利な家電はどんどん使って上手に時間が作れるようになりたい!


今使っている電気圧力鍋はこちらです。

ワンダーシェフ電気圧力鍋特設ページ  機能はこちらで確認できます♪

ワンダーシェフFacebookページ  ブロガーさんの美味しいレシピや活用法はこちらから♪



応援のポチ!をよろしくお願いします!

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ