こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!


ここのところ急に冷えてきましたね~。
ご飯の時に温かい汁物が美味しい季節になってきました!

温かいものを食べて身体の中からあったかくなりましょう♡
今日は生姜入りで温まる きのこたっぷりけんちん汁のご紹介です。


ぐんまクッキングアンバサダーとして
群馬県産の食材を使ったレシピを紹介しています。

10月にご紹介するのは「群馬県産 にら」と「群馬県産 きのこ

その中からたっぷりきのこを使ったけんちん汁のレシピです。

0mwJtLFS4WaagaS1602941320_1602941350


根菜類と一緒にきのこを胡麻油で香ばしく炒めたけんちん汁。
きのこはしっかり炒めると香りが立ち
良いおだしが出るのでしっかり炒めてくださいね!


同じく根菜をたっぷり入れた豚汁との違いは
具材を最初に胡麻油で炒めるのがけんちん汁の作り方のようです。

今回は生姜も入れてさらに身体ぽかぽか効果を狙います♪



生姜入りで温まる♪きのこたっぷりけんちん汁  5~6人分

FsOFbnxSGTZTcRF1602942407_1602942436

【材料】

群馬県産えのき      1p(150g)
群馬県産まいたけ     100g
群馬県産しいたけ     4枚

人参           2/3本(70g)
ごぼう          1本
長ネギ          1本
里芋           2個(200g)
木綿豆腐         130g

胡麻油          大さじ2
だし汁          800ml
醤油           50ml
みりん          大さじ2
おろし生姜        大さじ1
(生姜チューブでもオッケー)


【作り方】

1.えのき・まいたけ・しいたけは石づきを取って食べやすい大きさに切る。
  ごぼうはナナメ切りにして水にさらしてアク抜きをする。
  人参は輪切り、大きいものはさらに半分に切る。
  長ネギはナナメ切りに、里芋は皮をむいて食べやすい大きさに切る。

2.大きめの鍋に胡麻油を熱してえのき・まいたけ・しいたけ人参・ごぼうを炒める。
  焼き色がついて良い香りがしてきたらだし汁を入れる。

14yptsxs8TcpRdx1602941237_1602941254

3.だし汁が沸騰してきたら里芋と長ネギを入れてさらに10分~15分煮る。
  途中アクが出てくるので取り除く。

LqSIwMtdSIqGdoQ1602941277_1602941294

4.ごぼうや里芋が柔らかく煮えたら醤油・みりん・おろし生姜を入れて味を整える。
  最後に木綿豆腐を手で崩しながら入れて温まったら完成!

8nlE4Gf56mlfSgp1602942349_1602942374





ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー




本当は生姜は生のものより乾燥タイプの方が
温め効果があるので、冷え症の方は乾燥生姜
食べる時にぱぱっと振るのもいいですよ!

七味の中に生姜が入っている商品もあるので
(七味に含まれる7種類の食材はメーカーでちょっとづつ違いがあります)
入っているものをお手元に常備されると手軽に使えそうですね~。


また、きのこ類は使う前に陽に当てておく
ビタミンDが増えるので時間がある方は軽く干すのをオススメします!

女性は特に日焼け止めを塗っていると
日光に当たる時間が自然と少なくなりビタミンDが不足しがちです。

ビタミンDはカルシウムの吸収を良くしてくれるので
成長期の子どもさんや年配の方には特にいいですね!

きのこ、干してから使ってみてくださいね~!



z1VPcVa7y3RVGN21602942245_1602942297






ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!






ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ









日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ