こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!


最近買い物が楽しくって!!

大好きな夏野菜がずら~っと並んでいたりして
何を使おうかな~って選ぶのが楽しいです!!


買い置きした中からラタトゥイユができるな~って
久しぶりに作りましたよ!


kaujjByFyRVUXu81591192903_1591192973


今時は冬でもいろんな野菜が売っているけれど
やっぱりこれは暑い時期になると作りたくなるレシピです。

冷やしておいて、冷たいものをそのまま食べても美味しい♪

加熱して野菜のうま味が濃くなっていて、たくさん食べても罪悪感ゼロ!

むしろ栄養をしっかりと摂れてるな~って嬉しくなるギルトフリーなおかずです。


今回は蒸し大豆をプラスしてさらに栄養価の高いレシピです。


蒸し大豆入りのラタトゥイユ     5人分

zbCtevWVRKdtdvi1591193006_1591193035

【材料】

なす        2本
ズッキーニ     1本
玉ねぎ       1個
人参        1/2本
パプリカ      1個

ダイストマト缶   1缶(400g入り)

オリーブオイル   大さじ4

塩         小さじ1
ドライパック大豆  1p(50g)

(あれば仕上げに色どりでパセリを散らしてください)

【作り方】

1.なす・ズッキーニ・玉ねぎは1.5センチ角に揃えて切る。
  人参は1センチ角に切る。
  パプリカは1.5センチ角に切る。

2.厚手の鍋にオリーブオイルを中火で熱してなす・ズッキーニ・玉ねぎ・人参を炒める。
  全体に油が回ったら塩を半量(小さじ1/2)とパプリカを入れて
  野菜から水気が出てくるまで炒める。焦げないように木べらなどで底から混ぜるようにする。

3.工程2で炒めて出てきた水気が少なくなるまで炒めたらダイストマト缶を入れて
  ふたをしてから15分煮込む。

4.野菜が柔らかくなったら残りの塩(小さじ1/2)とドライパック大豆を入れて全体を混ぜ、
  ひと煮立ちしたら完成!

  冷蔵庫に保存する場合はしっかり冷ましてから入れる。

baemCO6zfFlTYUd1591193136_1591193153 (1)



今回使った野菜の中では人参が火が通りにくいので
人参だけは少し小さめにカットして加熱時間が同じになるようにします。

火が通りやすいパプリカは加えるのを少し後にしています。



塩を最初に半分入れるのは食材から水分を引き出すため。

ここでじっくり炒めるのが美味しくなるポイントです!!
水分をしっかり含む夏野菜はしっかり炒めて水分を飛ばすことで
味がぎゅっと濃くなって美味しいですよ~!

ここをさっと炒めるだけだと、仕上がりも水っぽい味になっちゃいます。
(経験ありです)

最初に全部入れてしまうと塩が馴染んでまろやかになりすぎる気がして
味つけの意味での塩は最後に入れています。


味つけは塩だけとは思えない豊かな風味ですが
いろんなお野菜の旨味のおかげ!


ほっくり香ばしい蒸し大豆も入って最高です!





粉チーズやタバスコを食べる時にかけたり
残ったらグラタン皿に入れて玉子を落としてトースターで焼けば
フラメンカエッグの完成!

まだ少し残ってるから、明日の朝にやろうかな~♡


AmMz56FXb1hJI9m1591193085_1591193105


実家でも母がよく作っていたこのラタトゥイユ。

今では私が作って差し入れすることの方が多くなったけど
今回はおすそわけする暇なく食べきってしまいそうだな~!

次は倍量で作ろう。





ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!






ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ




日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ