こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!


ぐんまクッキングアンバサダー」として
群馬県産のお野菜を使ったレシピの提案をしています。


レタスといえば最近うちの子がはまっているのがこれ!!
この炒め物を作ると「やったー!!」と喜んでくれます♡

uw730JWwwjtY6rn1589535976_1589535989

カニカマとレタスと玉子の炒め物です。

さっと火を通したレタスのしゃきしゃきとした歯ごたえが美味しいんですよね~♪



サラダにするにはちょっと固い、外側の緑が濃い部分、
炒めると緑色がより鮮やかになって綺麗なんですよね~。

外側の巻きが多いレタスの時はこれを良く作ります♪


カニカマとレタスの玉子炒め    2~3人分

9y2bQ6D7qwQcKZn1589536177_1589536193

【材料】

群馬県産レタス(外葉)    4枚
玉子             4個
カニカマ           4本
塩              小さじ1
米油             大さじ2

【作り方】

1.レタスは良く洗って手でざっとちぎっておく。
  カニカマは3~4本に裂いておく。

2.玉子を良く割ほぐし、塩を小さじ1/2入れる。
  フライパンを強火で米油大さじ1をしっかり熱して玉子を一気に入れる。
  ゆっくり大きくかき混ぜてふわっとさせて9割がた火を通していったん取り出す。

iNKHgns6SLULZiX1589535938_1589535951


3.同じフライパンに残りの米油大さじ1を入れて1のレタスを入れる。
  レタスが透き通ったら残りの塩小さじ1/2と工程1のカニカマ、
  工程2の玉子を戻し入れてざっと混ぜたら完成!



hipYYEaI6oV8FhB1589536119_1589536148

レタスは炒めている時に水分が出てきますが、この中含まれる
野菜のアクのようなものが濃い緑色をしています。

レタスを入れてから生の玉子を入れると玉子にその汁気が混ざって
黄色が少し濁ったようなくすんだ色になってしまいます。

なので綺麗な色のコントラストを出すには
面倒でも先に玉子を炒めておいて、あとからレタスを炒める方が良いです。

小さいひと手間で仕上がりがぐっと変わります。


また、玉子を焼く時に、フライパンに流し入れてすぐかき混ぜたり
ぐるぐると早くかき混ぜると細かいそぼろ状になってしまいます。

今回のレシピのように玉子を4個使用するなら
玉子液も量が多いので、フライパンにいれてから3~5秒は触らずにそのまま
火に当たっている底の部分が焼けてある程度厚みが出てから
大きくゆ~っくりとかき混ぜる
とふんわりしたスクランブルエッグ状になります。

半熟すぎてもレタスと合わせた時に色が濁るし
火を通しすぎても他の具材とまとまらず食感が固くなるので

9割くらいを目標に、ちょっと表面につやが残るくらいでフライパンから出すと
余熱でも少し火が通りますので最後出来上がりがちょうど良くなると思います。

iNKHgns6SLULZiX1589535938_1589535951

今回はクセのない米油を使いましたが
胡麻油を使っても香ばしくてまた違った風味が楽しめます♪


お好みでどうぞ~♪


ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー



今月提案した「群馬県産レタス」「群馬県産なす」のレシピはこちら♪

レタスとツナのコールスローサラダ





甘辛コチュジャンだれのなすの豚バラ巻き





たっぷりチーズのなすのミートグラタン








ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!






ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ




日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ