こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!


コラーゲンたっぷりで煮込むとほろほろに柔らかくなる!
豚ほほ肉のブラウンシチュー!


HLGpbLbTslDvnqm1580176676_1580176690


「豚こめかみ」「豚かしら」という呼び方をする時もあります。


ちょっと筋っぽくて、切る時も固い感触の部位なのですが
その筋部分が、煮込むと極上の柔らかさに!!

ぷるっぷるで肉の繊維がほろほろっと崩れるような食感なのです!

スーパーなどではあまり見かけません、
我が家はホルモンやモツなども豊富に扱っているお肉屋さんで買います。

(我が家周辺の方向け情報、常滑コストコへの道中、
 カインズホームさんそばの「肉の石川屋」さんで買っていますよ♪
 土日のみの営業です。野菜や総菜も置いてるよ。)


何年か前にお店の方にオススメしていただいて買ったところ
煮込み料理にはまる!!カレー作っても最高!

味がイメージできないなぁって方は牛筋のとろとろ加減を想像していただくと
食感が近いと思います!それを安価な豚肉バージョンで!

牛ほほ肉のシチューとかも美味しいですよねぇ。
それの豚肉版です!!



豚ほほ肉のブラウンシチュー   5~6人分

hs8WdHCC0UZM71h1580176758_1580176771

【材料】

豚ほほ肉(こめかみ)    500g
玉ねぎ           3個
人参            1本
じゃがいも         3個
ブロッコリー        1/2株

水             500cc
赤ワイン          100cc
デミグラスソース缶     2缶

醤油            大さじ2
ケチャップ         大さじ2
とんかつソース       大さじ2
塩             小さじ1/2強
黒胡椒           小さじ1/2


【作り方】

1.豚ほほ肉は2センチ角に切る。玉ねぎは薄切りに、人参は乱切りにする。
  じゃがいもは皮をむいて3センチ角に切る。
  ブロッコリーは小房に分けて茹でておく。

馴染みがない材料なので切る前に状態も小さく乗せておきますね。

IMG_5225

骨が付いていたら取り除き、周りの白く見える筋部分は
そのまま一緒にカットしていますよ~!



IMG_5227


2.圧力鍋に水と赤ワイン、豚ほほ肉と玉ねぎ、人参を入れてふたをする。
  蒸気が上がって圧がかかってから5分加圧して火を止め自然に圧が下がるのを待つ。

3.圧が抜けてふたを開けたら、じゃがいもを入れて再度中火にかけ柔らかくなるまで煮る。
 
4.じゃがいもに8割火が通ったらデミグラス缶・醤油・ケチャップ・
  とんかつソースを入れて混ぜながら煮込む。

5.しっかりじゃがいもが柔らかくなったら塩と胡椒で味を整えて完成!
  皿に盛り付けてブロッコリーを添える。

bBbfNzwCOIqtDI41580176715_1580176731

本当に歯がいらないくらい!口に入れると
お肉がほろっと崩れるような柔らかさです~。


圧力鍋はオースキュートを使用しています。
超高圧(140キロパスカル)なので126度ま内部温度が上がります。
圧力がもう少し低いものは加圧時間を少し増やしてみてくださいね。





まだちょっと残ってるシチュー、
ブレンダーにかけてオムライスのソースにするのもいいなぁ♪

あ、でも今日のお弁当オムライス風だったからかぶっちゃうな。






ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!






ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ











日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ