こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!


スーパーに買い物に行くと秋鮭がブロックで売っていたりしますね~!
そんな季節ですね~♪

ついつい肉料理にかたよりがちですが
うちの子たちは魚もけっこう好きです。

久しぶりにマスタードクリーム煮にしましたよ~!

市販のルーの甘みが苦手で、長男はシチューとかも
あまり得意じゃないんですが
生クリームと牛乳で作る、このソースなら長男も食べてくれます♪


IF3xvytPGdXlD9Y1572323924_1572323940


フライパンでできる、簡単レシピです~!

鮭の皮引きや骨のとり方も載せておきますね~!


フライパンで作る秋鮭のマスタードクリーム煮    3人分

oEorGoxgQxDraQV1572324042_1572324057

【材料】

秋鮭ブロック       350g
玉ねぎ          1個
サラダ油         大さじ2
薄力粉          大さじ2

生クリーム        100cc
牛乳           200cc
塩            小さじ1/2
ハウスつぶ入りマスタード  大さじ2

茹でたブロッコリー    100g
ピンクペパー       3つまみ


【作り方】

1.玉ねぎは薄切りにする。
  秋鮭は骨と皮を取り除いて一口大に切っておく。
  (骨と皮を取り除く詳細は下に詳しく)

HHSK2epVB5SllHe1572323779_1572323796



2.1の秋鮭に薄力粉をまぶし、中火で熱したフライパンに
  大さじ2のサラダ油を熱して全面に焼き色をつける。

UnxqIc7ov_BPSuw1572323852_1572323865


3.1の薄切りにした玉ねぎも加え軽く透き通るまで
  ふたをして2分くらい蒸し焼きにする。

4.生クリーム・牛乳・粒入りマスタード・塩を加えて
  沸騰するまで軽く煮込んで完成!
  お皿に盛り付けてからブロッコリーとピンクペパーを
  彩りよく散らす。

PN09LaAhKtNWNE91572323885_1572323898



これは、完全に我が家の家族の好みなのですが
玉ねぎはちょっと食感が残るくらい、しゃきっとしているのが好きなので
あとから入れて軽く火を通しています。

食感のアクセントにもなっていいですよ。


e2xBVRCx0r09bCQ1572323974_1572324000



全体をとろっとさせたかったら、先に玉ねぎだけ別で柔らかくなるまで炒めて
最後に足すのがいいと思います。


しっかり炒めると甘みが出るので甘口がお好きな方や
小さい子どもさんと食べるにはとろっとバージョンがいいかもです~。

うちはあまり甘みが出ると甘いとクレームが出るので(笑)
これ以上玉ねぎは増やせないし、あえて甘み控えめで作っています。



illust3785_thumb



鮭は身を指で触ると中に埋もれている骨がわかるので
指先で固いものが当たらないか確認しながら抜きます。


YjeA1ZsRuuaHdod1572335278_1572335525


皮はふちを指でしっかり押さえて
皮と身の間に包丁を出来るだけ寝かせて入れて
皮を削いでいきます。

包丁が起きていると皮が切れちゃうので注意!

HHSK2epVB5SllHe1572323779_1572323796

鮭は皮が厚いので扱い安く、練習にはぴったり!


VZzGmbw1ETaAoJt1572323817_1572323832

ちょっと身が残っているけどこんな風にして身と皮を分けました~♪


この下処理ができると、食べる時に骨も気にならないから
小さい子でも安心♪


鮭フライなんかもあとはパン粉をつければ良いので
魚料理のハードルがぐっと下がりますよ~。

ぜひ練習がてら挑戦してみてね!



今回使ったマスタードはたっぷり入ったこちら!

出しやすいチューブに入ってます♪

8OOCU1umB102DFD1572335792_1572335842

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています♪
 こちらのスパイスをモニタープレゼントしていただきました♡




我が家は子どももみんなマスタードが大好き!

ソーセージをボイルしたり、鶏胸肉のピカタなど作ると
子ども達は自分で冷蔵庫からマスタードを出してスタンバイしてます(笑)

ケチャップと混ぜて作る、ケチャップマスタードも美味しいよ~!



ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!






ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ




日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ