こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!



先日煮込み料理でご紹介した白いんげん。

開封してすぐに食べられる便利なパック入りなんですが
500g入りとたくさん入っているので
お菓子にも使ってみました!


MHFZFuxJHQB12Oy1571324491_1571324508


白いんげんは和菓子の白あんの材料!

甘く煮てバーミックスで滑らかにしたら白あんの完成です!
裏ごしいらずって楽ちんで挑戦しやすいです。


今回は覚えやすい分量で、砂糖は豆の半分の量です。
甘さもくどくなく程よいくらいです。
お砂糖控えめな分、保存は長くて冷蔵で4日くらいです。


使うお砂糖は、保湿効果もあってしっとり仕上がり
色も綺麗に出来上がる上白糖をおすすめします。





ドライパック使用の白あんのレシピ  出来上がり量 230g

GLdK5dBMh67Yzs31571324452_1571324467

【材料】

白いんげんドライパック    150g
水              150cc
砂糖(上白糖)        75g

【作り方】

1.白いんげんと水、砂糖を小鍋に入れて弱めの中火で15分煮る。

LcrQNaM3BcuraMa1571323770_1571323783

2.15分煮て豆が柔らかくなったら火を止めて、粗熱をとる。
  少し冷めてからバーミックスで滑らかになるまでペースト状にする。

q3MMxZ7z1WBQx971571324358_1571324372

3.鍋を弱火にかけて、目的に合わせて水分を飛ばして好みの固さにする。

G0yRceG5ZOAc7tL1571324399_1571324411


このまま栗の甘露煮を混ぜたらおせち料理のきんとんになりますが、
甘さはちょっと控えめなので、おせち用でしたら
保存がきくようにお砂糖を100gくらいまで増やしてください。

食紅で色をつけても綺麗ですよ。


苺がある季節なら苺大福もいいですね~!
和菓子に使うなら水分はちょっと飛ばした方が
べとつかずに成形しやすいと思います。


illust3785_thumb


今回はこの白あんを使ってどうしてもこれがやりたくて♡

製菓材料店で最中の皮だけをお取り寄せしまして、
最中にしました~!!
(富澤商店さんで購入しましたよ~)

PbvHUdRZ4SmDYls1571657641_1571657655


皮が小ぶりで一口サイズだったので可愛い~!

自分であんをその場で詰めて
皮はさくさくのまま、ぱくっといただきました♪


jWz67xlWodLZEf81571657572_1571657608



そのままでも美味しい!十分なんですが
「すだち」を絞って白あんに柑橘の風味をつけたら
とっても上品な和菓子になりました!!


jzPCxacypj0VZN81571657684_1571657699


出来上がり量にすだちの半分くらいの果汁をぎゅっと絞りまして
あのすだちのさわやかな青い香りとちょっとのほろ苦い風味が
白あんをさっぱりまとめていて、、、

このおいしさを伝えるためにみんなのところに
最中をお届けに行きたいくらいーー!!

こんなに美味しい上品なお菓子が20分でできるなんて
自画自賛ですが、自信を持ってオススメ出来ます!




普段は一般販売していない、この白いんげんも同梱の
お試しパックが10月末まで送料無料キャンペーンしてますよ~!





大容量500gが使い切れない場合はぜひこの白あん作って♪
あっというまに食べきれると思います♪



ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!






ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ



日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ