こんにちは!

「みんなで食べよ!~おうちごはん」の川津由紀子です!



今日はちょっとごちそう感のあるローストビーフをご紹介♪

味噌漬けローストビーフです!


DwBs7QUcRvZia1t1560518027_1560518048

下味に味噌だれを使い、薬味も青シソとミョウガで
和風なローストビーフです♪

今家族ではまっているのがこの味噌だれ!

7UB5KKk0QLrCRBG1560517789_1560517808

減り具合で人気ぶりを察していただけるかと(笑)

開封前にちゃんと取っておくべきでしたーー!
こんなにみんながどんどん使うと思わず油断しました。


ちょっとピリ辛でなんでも使える
北海道の特製味噌だれ!

業務用サイズなので店舗で使用するのをイメージして
作り置きや準備がしやすく、たとえば居酒屋さんで出てくるような、
そんなメニューを想定していろいろレシピ考案していますよ~!




和風味噌漬けローストビーフ    4~5人分


uFpYwmsBEAWPgOM1560517976_1560517987

【材料】

牛もも肉ブロック      400g
北海道の特製味噌だれ    100cc(漬けこみ用)

みょうが          2個
大葉(青シソ)       1束(10枚)

北海道の特製味噌だれ    50cc(つけだれとして)


【作り方】

1.牛もも肉ブロックは全体に竹串で穴をあけておく。

wxtUxFrjPA3EleF1560515830


2.1の牛もも肉ブロックに漬けこみ用の味噌だれをかけ、
  ラップをして室温に2時間くらい置いておく。
  (ジップロックなどのファスナー付きビニル袋でもできます)

CND1GbC2PrELpi_1560517758_1560517766


3.味噌だれをしっかりキッチンペーパーでふき取り
  中火のフライパンで4分くらい焼く。
  焼き色がしっかり付いたら同様に残りの3面も2分づつくらい焼く。

4.3の肉をアルミホイルで包んで余熱で30分くらい置いておく。

5.大葉とミョウガを千切りにして水にさらしておく。

6.4のローストビーフを薄く切り分け、しっかり水気を切った5の薬味を乗せる。
  つけだれ用の北海道の特製味噌だれを添えて完成!



yoRLsIjcZHTaxdE1560518093_1560518109

ローストビーフに薬味を乗せて、たれをつけてもいいし、
たれを最初に上からかけてしまってもいいです。

そのあたりの食べ方はお好みで♪

下味だけだとちょっと物足りないので
タレは少しあると美味しいですね~。


下味もタレも同じボトル1本で完成!
めっちゃ頼りになるたれでございます♡


ローストビーフを作る時に気をつけたいポイント!!

①ブロックの肉を選ぶ時に全体の厚みが同じものを選ぶこと。

片側だけ厚みがあって、反対側が薄いと火の通り方がばらついて
かたっぽは生焼けで、反対側は火が通りすぎ・・っていうのはよくやりがち。

全体の厚みが均一なものを購入してきましょう。


②お肉は室温で2時間くらいは置きましょう。

中まで冷えていると同じ時間加熱しても内側は火が通りきらず
これも生焼けの原因になります。

室温に置いてから表面を焼き、最後余熱で内側の部分にも熱がしっかり伝わるように
してください。うっすら赤味があっても余熱で火は通って柔らかなお肉になりますよ。

もも肉は特に脂身が少ないので、加熱しすぎは固いお肉になります。

刺しのはいったいいお肉でも美味しいですが
もも肉もあっさりしていて食べやすいですよ。

ただあまり放置しすぎも食材が悪くなるので、
特に夏場は放置しすぎにも注意してくださいね!





実は奥にこっそり写っているきゅうりの漬物にも
同じタレを使用しています。


こちらのレシピはまた別の記事でご紹介しますね!



ブログをお持ちでない方もここをポチ!っとしていただくと

ポイントが入りランキングに反映されるしくみです。

応援よろしくお願いします!

今までのレシピの一覧も見れます!






ブログが更新されるとLINEでお知らせが届きます。
読者登録お待ちしています!





料理 ブログランキングへ













日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックしてくださるとうれしいです。
一日1クリックでランキングが上がる仕組みです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ